【なかほら牧場】1泊2日で牛さんの中にお邪魔してきました!

 

ずっと行きたかったかほら牧場に1泊2日でお邪魔してきました!

今回はなかほら牧場てこんなところ!という点についてご紹介します!

 

  • 「しあわせの牛乳」の詳細はこちらより

 

なかほら牧場の簡単なご紹介

 

まずはなかほら牧場のHPのご紹介!

なかほら牧場のHP

まず牧場のHPがおしゃれ!かわいい!

 

 

なかほら牧場は岩手県岩泉町の山奥にあります。

山地酪農というスタイルで酪農をやっており、牛が山に放たれています

牧場長の中洞正さんがご自分の意思をもって逆境に負けることなく牛にとってストレスのないやり方を選んできました。

 

ネットでも牛乳やヨーグルト、プリンなどを販売しています。

また、興味のある方、牛さんたちに会いたい方は牧場見学をすることもできますよ♪

 

なかほら牧場のアクセス

 

東京から新幹線で岩手県の「盛岡駅」まで。約2時間半くらいですね。

そして盛岡駅からはバスがでており「岩泉病院前」というバス停までは約2時間。

ここに見学の予約をするとなかほら牧場の方が車で迎えに来てくれるのでそこから30分ほど。

車で行く方は直接なかほら牧場に向かうこともできますよ!

 

なかほら牧場ではなにを見学できるの?

 

見学は日帰りも宿泊もできます

 

搾乳見学牧場案内放牧地製造棟を見ることができます。

また山案内としてジープに乗って爽快ドライブをすることも。

お昼にはカレーを食べたり牧場のアイスクリームも食べられます!

詳細はなかほら牧場のHPの見学モデルプランをチェック!

 

行ってみたらこんなところでした!

 

行ってみたらまさに桃源郷のような場所

野シバに寝そべって空を眺めて風を感じたあのひとときは忘れません。

 

まずは盛岡駅からのアクセス。

 

遠いような感じもしましたが個人的には意外に近いなあと。

とっても山奥なのですが、もっと山奥だと思っていました!

 

到着すると立派な管理棟。牧場らしい茶色をベースとした見た目の、きれいな施設でした。

そして搾乳を見たり牛の行動をぼーっと眺めたり。かわいかったです。

牛を見ていると本当にみんな個性があって、ぼーっとしていたりお母さんにくっついていたりおやつをむしゃむしゃ食べたり、。

私は牛乳がとっても好きなので、本当に、いつも牛乳ありがとう!と思いました。

 

そんな個性のある牛を眺めながらジープに乗って山を散策すると、その面積の広いこと!

こんなところでのびのび暮らす牛は幸せだろうなと思うとともに、その山のきれいさは牛が作ったもので牛ってすごいんだなあと思いました。

 

緑の芝と青い空と静かな風と元気でのびのびとした牛たち。

私にとってもストレスフリーな場所でした。

 

桃源郷のようと思ったのはそのためです!

ぜひこれを読んでいるあなたもチャンスがあったらいってみてほしいな。

 

 

1泊2日で行ったのですが、

2日目のブランチは牧場カレーと牧場ミルク使ったアイスクリームをいただきました!

なかほら牧場のみなさん、そして牛さん、ありがとうございました!

 

RELATED POST