生き方・働き方

【会社を辞めました】最後の1ヵ月の流れ<20代事務職OLの体験談>

 

3年勤めた会社を辞めました。

20代OL事務職の体験談です。

この記事は最終出社日から数えて最後の1か月の流れです。

 

最終出社日とは退職日ではなく、有給消化が始まる前日のこと。

つまり、20日間有給が残っていたらそれを消化して退職となる場合、最終出社日は退職日の20営業日前になります。

例えば、3月31日(金)が退職日で5日有給が残っている場合、3月24日(金)が最終出社日となります。

 

1か月前

 

退職したい旨を上司に伝える

 

直属の上司に、退職したい旨を伝えました。

その上司がさらに上の上司に私が退職したいと言っている旨を伝えました。

 

退職のステップは、まずはここから始まることが多いと思います。

 

上司が、人事に私が退職したいと言っていることを伝える

 

次は、上司が私が退職したいと言っている旨を人事に伝えました

その日中に人事との面談が設定されました。

 

人事と上司で面談をする

 

人事部に行き、個室にて面談をしました。

私の上司と人事部の課長と面談をし、退職の理由などについて話し合いました。

 

退職する旨が決まり、退職願の提出をする

 

退職にあたり人事や上司には引き止められましたが、最終的に退職を決め、退職手続きの流れを調べました。

私のいた会社は、退職願を出さないと退職の流れややるべきことがわかりませんでした。

先に退職願を書いて提出。それが受理された時点で退職の流れについて通知が来ました。

 

退職の手続きが始まる

 

退職の流れに沿って、必要な書類を出したり必要なものを集めたり。

その準備に取り掛かりました。

 

引継ぎなどを進める

 

上司に退職する旨を伝えてから、順次引継ぎを進めました

やっている業務を見える化だれにどの業務をいつ、引き継ぐかのスケジューリング

早めに引き継いで実際に私がいるうちに何度かやってもらい、わからないことを聞いてもらいました。

早めに引き継げるならそれに越したことはありません、、!

 

2週間前

 

会社から借りているものの整理をする

 

会社からの貸与品。全部あるかを確認しました。

社章や会社のハンドブック、手帳など、会社の情報が細かく書いてあるものや、

規程、福利厚生のハンドブックや法律の教科書など、返却対象となっているものをまとめました。

全部そろわないと始末書を書く羽目になるので、全部あってよかったです^^

 

同期に退職する旨を伝える

 

今回はこれをもし参考にされる方向けに書いているのでこのタイミングで同期に伝えるよう書きましたが、私が顔見知りの同期に伝えたのは実は最終出社日の5日前でした。

仲いい同期に伝えたのは2週間前とかですが、、。

本当は早めにみんなに伝えたかったのですが、人事的なことなので同期にも伝えるのは最終週になってからという話を聞いていて、遅くなってしまいました。

同期なら辞めた後も会えるかもしれませんが、会社にいるうちにしっかり挨拶をしておきたかったので、私はもっと早めに伝えておけたらなと思いました。。

 

最終週

 

身の回りの整理をする

 

書類や道具などを整理して少しずつ持ち帰りました。

これも少しずつ早く持ち帰ったほうがいいですよ!

私は最終日に約7キロちかい(測っていはないですが笑)ものを持ち帰りました笑

 

取引先に退職する旨と後任の連絡先を伝える

 

私は直接会いに行くことを認められた部署ではなかったので、メールにて退職の旨と今までの御礼と今後の後任についての連絡をしました。

取引先でもらった名刺など持って帰ることはNGとのことなので、ひとつにまとめて上司に渡しました。

 

社内でお世話になった人にあいさつ回りに行く

 

最終出社日とその前日に、社内にいるお世話になった人にあいさつ回りに行きました。

 

退職届を出し、貸与品を返却

 

最終出社日、退職届とともに貸与品を返却しに人事部へ行きました。

これで提出物などもすべて終わりです。

お菓子を置いて会社を退社

 

お世話になった部署にお菓子をおいて、後任のひとのために机を隅々まできれいにして、会社を去りました。

 

最後に

 

以上が私が会社を辞める際にとった流れです。

身の回りの整理、同期やお世話になった人の挨拶はもう少し早めからやったほうがいいかもしれません。

私の退職する旨をどのタイミングで伝えていいのかわからず、私の場合遅くなってしまいました。

 

また、会社や仕事の内容によっては、取引先に退職の挨拶と後任の紹介を直接行く必要のあるところが多いと思うので、その場合はもっと早い段階から必要になると思います。

会社によって、提出する書類の準備、時期や順序は違うと思いますが、一つの参考になれば幸いです。