訓練所生活

70日間、お疲れさまでした。〈訓練70日目〉

 

訓練生活70日間、終わりました

 

青年海外協力隊2018年度4次隊、駒ケ根訓練所での訓練生活が今日終わりました。

大好きな仲間たちとの別れに寂しがり、重たい荷物を持って帰ってきて本当はもう寝たほうがいいのだけれど、どうしても今日の感じたことを書きとどめておきたくて殴り書きになっちゃうかもだけど更新します。

1月8日から始まって3月18日の今日で70日間。

13名のシニア海外ボランティアと65名の青年海外協力隊。

朝起きて、食事をして、勉強して、お風呂に入って、談話室で話したりして

そんな訓練は今日でおしまい。

 

訓練に来る前からかけがえのない日々になるだろうなーとは思っていたけどね。

訓練に来る前から絶対別れるとき寂しいやつやん!とは思っていたけどね。

訓練に来る前からあたし訓練めっちゃよかったって思って終わるだろうなーとは思っていたけどね。

 

本当にその通りで困っちゃうくらい愛しい日々でした。

 

訓練所の仲間たちへ

 

70日間ありがとうございました。

これ、読んでくれているかな?何人かはブログのこと聞いてくれてたの、うれしかったです。

そんなみんなを思い浮かべながら今書いています!(笑)

 

最初は真面目そうに見えたかもだけど

ハイになっちゃってときどき声うるさかったかもだけど

音痴だから若い力音程ずれてたかもだけど

ルー大柴的にスペイン語学習者問わず適当なスペイン語でからんでうざかったかもだけど

結構適当な人間でびっくりしたかもしれないけど

そんな私を受け入れてくれてうれしかったです。

 

多分歩きながら鼻歌歌うの優しく見守ってくれてて

人の話を聞いてるふりして意識が飛んでるのも気づいていてくれたかもしれなくて

顔が「無」になる私に出会いつつも突っ込んでくれたりそっとしておいてくれたりして

優しい仲間たちのおかげで、わたしがわたしらしくいられた訓練生活でした。

 

想定外のこともいくつかありました。

そのうち一つのうれしい想定外はもっとストレスフルだったろーなーということで、

自分が思ってたよりもストレスを感じずに自由に過ごせたことが少しびっくり。居心地よかったんだと思います。

 

みんながいくみん!とかいくみ!とか呼んでくれるのめちゃくちゃうれしかったです!(たまにいとみん!ていうのも聞こえてきたけど)

 

ひとりひとりと、いろんな思い出ある。

これからも仲良くしてほしいと思える仲間がいた。

 

また2年後に会おうね、必ず会おうね。

みんなとまた会える日、楽しみにしています。

もし寂しくなったらアルバム見てくれたらうれしいな。

 

みんな、めちゃくちゃありがとうございました!!

 

ブログも更新できたらいいなあ

 

ブログは全然更新できなくて、いまだに10件くらい下書きが溜まっています(笑)

今週中にかけるといいのだけどね。

 

ペルーに行くまでのこと

 

ペルー出発まで時間があまりありません。

表敬訪問とかおばあちゃんにあったりとか歯医者行ったりとか買い物したりとか。

 

でもスペイン語の勉強はちゃんとして、荷物の整理もちゃんとしたいなあ。

 

かけがえのない大好きな日々をありがとうございました。