訓練所生活

駒ヶ根訓練所、途中で外泊はできるの?≪訓練19日目時点の整理≫

訓練19日目です。順調です(*^-^*)

今回は70日の訓練期間中、途中で外泊はできるの?という点について。

結論から言うと、できます!

ただ2018年度4次隊の現在の情報なので今後は変わるかもしれません!

 

週末外泊についての簡単な説明

 

青年海外協力隊は、出発前に70日間の訓練がありますが、その訓練期間は長野の駒ヶ根市と福島の二本松市に分かれて生活する形となります。

週6日課業があり、日曜日だけお休み。

月曜から土曜日までは原則朝6時半から17時まで課業が入るので外出するとしたら基本的にはその時間以外ということになります。

そして土曜日の課業が17時に終わり、申請をすれば週末外泊をすることができます。(日曜日の門限22時に帰ってくればOK)

ちなみに駒ケ根訓練所は2018年度4次隊の現在、17:30に駒ヶ根訓練所から駒ヶ根駅や駒ヶ根バスターミナル近くまで片道300円のバスがでています。

 

たとえば新宿に行くとしたら、、?

 

例えば新宿に行きたいときは、駒ヶ根バスターミナルから18時出発のバスに乗れるのでそれにのって向かいます。バスタ新宿につくのは21:30くらいです。

ただ帰りは、新宿から駒ヶ根バスターミナルに行った後そこからバスなどはでていないのでタクシーなどで帰る形となります。

 

週末外泊の内容は問われるの?

 

週末外泊の内容も特に問われません。

友人に会いに行ったりパートナーに会いに行ったり、冠婚葬祭に出席したり実家に帰ったり、訓練所の仲間と外出したりいろいろです。

 

まとめ

 

実際週6日課業があってたった1日の休日を使って頻繁に外泊をするのは本当に体力的にきついし、実際語学の勉強とかも余裕がないといけないのであまり現実的ではないかもですが、

こういう風に選択肢として外泊が許可されているのでスケジュールに融通をもたせられるし、少ない日本の生活をより豊かにできてとてもありがたいですね。

 

ということで、週末外泊はできます!

勉強や体力に余力があれば、お金と時間が許す限りお好きにどうぞ!という話でした。

 

ポイントの整理

駒ヶ根訓練所での週末外泊

(2018年度4次隊時点の情報です)

  • 土曜の課業後(基本17時)から日曜22時まで週末外泊が可能(申請要)
  • 週末外泊の理由は問われない
  • 土曜日都内に帰ると22時近くになる
  • 週6で課業あってかなり疲れは溜まるので、訓練中になんども週末外泊するのは現実的でないかな、と個人的には思う感じです(笑)

 

本日もお疲れさまでした☆