訓練所生活

青年海外協力隊<駒ヶ根訓練所ライフ>6週目、7週目、8週目を終えて

こんばんは。

タイトルの通り5週目以降の更新を一切さぼっておりました。。。

訓練所のリアルな忙しさバロメーターをこの更新頻度ではかってくれると嬉しいです。(笑)

 

5週目以降は本当にばたばたで忙しくて、語学も難しくなるしなかなかブログに時間を割けませんでした。正直言うと、気が付いたら更新が止まっていた、そんな感じです。

 

ということで、気を取り直して3週分の振り返りです!

 

語学のクラス

 

スペイン語の進捗状況

この3週間で学習したのは

  • 点過去
  • 線過去
  • 未来
  • 命令形
  • 語学交流クラスの準備

などです。

 

スペイン語はびっくりするほど動詞の活用が多いです。

訓練所に来る前から頭を悩ましていましたが、改めてその活用の多さに感心するくらい。

でもその分文法は割とシンプルで、個人的には結構好きです。

語尾にアクセントが付くだけで過去のことを表したり、語尾の音が少し変わるだけで命令形になったりちょっとした発音や活用で意味が異なってしまうのですが、、あとは慣れなのかなあという感じ。

 

また文法で言うと点過去と線過去が出てきまして、これも過去形とひとくくりにする日本語にはないニュアンスがあったり、現在完了も英語の現在完了と異なったり。とにかく今は、

理解して⇒覚えて⇒使って⇒理解する、を繰り返しています。

そんなことをしたり語学交流クラスの準備をしていたら1週間はあっという間。

とにかく今週は過去について、動詞の活用についてずっとやっていました。

 

感想としては、いよいよ来たかーー!という感じ。

正直、ついていくのは結構大変です。

 

難しくなったりややこしくなる語学に頭を悩ませつつ、

ちょっと負荷がかかるくらいのこの感じをとりあえず楽しみつつ、

どんどん自分の話せる分野が増えていくことに喜びを覚えつつ、という感じ。

70日間で語学を取得するのはとても難しいとは思うのですが、この恵まれた環境を存分に活用して、あとの2週間もどっぷりスペイン語に浸りたいと思います(笑)

 

語学交流クラス

 

後半の半日を使って語学交流クラスがあります。

その中でもクラス別交流会と語学別交流会に分かれていて、

クラス別交流会では、その言語を話す方を1クラス1人招いて、ゲームをしたり話したりをします。時間は2コマ分で約2時間。

どんな内容をやるかはそのクラス次第。

私たちは

  1. それぞれの自己紹介とゲストの自己紹介
  2. 自己紹介に関する質問
  3. 日本文化の紹介
  4. ゲストについての質問

という感じで「話す」ことをメインに内容を考えました。

ペルーの方が来てくれて、とても楽しい時間でした~

 

語学別交流会では、自分が学んでいる言語の人が全員集まってお菓子を食べながら1コマ分で約1時間お話をします。

ラテンのゲストはみんな明るくていろいろな話をしてくれました。スペイン語をたくさん使う機会があって楽しかったです。

 

その他の課業、セミナー

 

  • 生活技法
  • 所外活動
  • 協力活動(地域実践)
  • 講座テスト
  • とある異文化体験講座

 

生活技法とは、現地で役に立つ生活の技法を身に付けようと、生活技法委員が中心となって企画、運営する講座です。実は私もこの生活技法委員でした!内容はSNSに書けないのでここでは割愛。

 

所外活動は特別養護老人ホームに訪れました。

この所外活動は、自分が今まで経験したことのない分野で活動を行い、そこでコミュニケーションをとったり実践をしたりしたときにどんなことを考え、どのように行動をするのかを学んだり考えたりするものです。

実際に地域の活動先に丸2日間お世話になります。私もこの所外活動で考えたこと感じたことがありました。詳細は別記事に、、。

 

協力活動(地域実践)は自分が希望する分野での活動を行います。実際に地域の皆さんと活動を行って企画、運営、発信などの力を身に付けます。

これは2018年度から始まった講座。いくつかの班に分かれて、何日間かを使って活動します。これは活動が最後に終わったら記事を書こうかと思います!

 

講座テストは7週目にありました。内容は今まで語学以外の課業で学んできたこと。

 

とある異文化体験講座というのは名前があるのですが、これもSNSでの投稿などNGなのでここでは割愛。SNSなどにNGがでるのは、これから訓練を控えている候補生へのネタバレを懸念してです。

これを見ている候補生がいたら、ぜひ当日までわくわくした状態でお待ちください!(笑)

 

毎日の生活と人間関係

 

6~8週目、濃いです、そして相変わらず楽しい!

70日間のうち、終日休みなのは日曜日だけで週6日で6:30~17:00まで基本的に拘束されます。でも7週目に1日だけ身辺整理の土曜日があり、その土曜日は半日で課業が終了となります。

私はその土曜日に駒ヶ根から電車で2時間の諏訪湖へ。凄く寒くて湖を存分には楽しめなかったのですが、温泉に入ったりそばを食べたり、仲間とゆっくり楽しい時間を過ごせて、ほんとプライスレスでした。

 

正直、あと2週間で訓練が終わってしまうこと、悲しくて寂しくて仕方ありません。

この訓練が終了したらここの仲間は世界中に羽ばたきます。頼もしくもあり心寂しくもあり、そんな仲間と過ごすこの時間が貴重です。

 

1月から始まった訓練は56日が過ぎ、残すところあと14日。

3月に入ると駒ヶ根も少しずつ温かくなって、前まで起きても真っ暗だったのに最近では朝6時くらいでちょっと明るみが出てきました。(カメムシも増えてきました☺)夜の5時になってもまだ少し明るかったりして、季節の移り変わりを実感します。

 

全体の振り返りと感想

 

スペイン語が難しさと複雑さを増す訓練後半。

仲間との別れが近づいていることを実感し始めた訓練後半。

疲れもたまりつつの訓練所生活を存分に楽しむ訓練後半。

ブログを書いていることがばれ始めている訓練後半。

訓練終了後のスケジュールを作成し始めた訓練後半。

 

そんな感じの訓練後半です。

あとの2週間、自分の人生の中でも特段貴重な時間を焦らずマイペースに過ごします♪

ということで、ご一読ありがとうございました!