訓練所生活

青年海外協力隊<駒ヶ根訓練所ライフ>3週目を終えて

こんばんは。

3週目を終えた月曜日に書きたかったのですが、残念ながらいろいろあってできずに本日更新。。

今日で2月になりました。早い。。!!

ということで3週間の振り返りです^^

 

語学のクラス

 

変わらず順調です。

いや、順調じゃないかも。

実はこの数日間体調を少し崩していたため、大事をとってすごく早めに寝ていて、全然自習時間がとれませんでした。

復習や予習ができないと数日間でもどんどん遅れをとっていくのが訓練所のこわいところ。

数日のうちに増えた覚えなきゃいけない単語リスト的なものをこの週末でなんとかクリアしたいです!

でもそれ以外は順調。

 

来週の中間試験まであと1週間しかないので、それに向けて、

 

でも中間試験に受かることが今回訓練をする目的ではないので、

 

中間試験を意識しつつもどちらかというとペルーで実践的に使えるようにスペイン語を少しずつ自分のものになるよう、身に付けながら1週間を過ごしたいです♪

今やっているのは前置詞や不規則な活用をする動詞、再帰動詞などです。

スペイン語のクラスの仲間たちと楽しく学んでいこうと思います。

 

その他の課業、セミナー

 

今週あった課業やオリエンテーションは、主に

  • 地域実践1回目(2018年度から始まった地域の皆さんとの協力活動です)
  • 婦人科
  • 救急法
  • コンプライアンスとハラスメント防止について
  • 福利厚生・共済会オリエンテーション

です。

実は訓練と言っても語学だけの訓練ではなく、これらの課業を受けたのちにレポートを提出してそれに関するテストに合格して初めて修了できます。

でも機械的に学ぶだけでは身につかないと思うので、自分のものに落とし込めるよう、その日学んだことを人に的確に説明できるようさらに意識していきたい。

 

毎日の生活と人間関係

 

訓練所にもだいぶ慣れてきた3週目が終わり、みんな少しずつ仲いい人との行動が増えたり「いつめん」(最近これを言ったら若者って言われた(笑))的な感じで行動することが増えてきたのかもしれないです。

私は変わらずなぜか単独行動が多いのですが、みんなと仲良くさせてもらっていてたまに「いくみん!」と呼ばれたりして名前を覚えて存在を認識してもらったことにめちゃめちゃ内心で喜んでいます。

 

あと、本当に最近うれしいなあと思ったのが、

体調を崩してしまったときに、いつも以上に単独行動をしていました。

 

そんな中、みんな体調を心配して大丈夫?薬ある?とか本当にみんな気にしてくれて泣きそうでした。

本当に会う人会う人心配してくれて、それにレスポンスもできないくらいのどがだめだったので申し訳ないくらい。

みんなに心配かけた分、自分も人が辛いときに心配してあげられる温かい人になりたいという気持ちとともに、

ちょっとうぬぼれだけどみんなが気にかけてくれるような存在になれたことがとっても嬉しいです。

でも体調管理は基本なので、「駒ヶ根の洗礼を受けた!!」と環境のせいにせず、自己管理をもっとしていこうと思います(でも本当は慣れない生活に疲れていたし、環境のせいにしたい!(笑))

 

これを読んでいる訓練前の候補生いたら、気を付けてね!ぶっちゃけ健康な体さえあれば本当なんでもできます。

 

全体的な振り返りと感想

 

3週目の最後と4週目の最初は健康の大切さをしみじみ感じた日々でした。

そしてみんなの温かさにも。

 

4週目は語学にもっと力を入れて中間試験を余裕でクリアしたい。。

語学に一番力を入れる週にできたらいいなと思います!

てことで4週目の優先順位は

  1. スペイン語!!
  2. 健康管理!!!
  3. 自主講座のワークショップについて

 

中間試験を突破して新たな目標設定までしたいところ。!

 

それでは楽しい週末を!